どうしてもセックスしたい。今すぐ使えるおすすめの方法を解説。

「どうしてもセックスしたい」と思うことは、男女共に誰にでもあることであり、それは人にとってある意味当たり前のことでもあります。

ですがいくらセックスがしたいと思っていても、相手がいないことにはその思いは成就されず、仮に相手が見つからない場合は環境や状況に応じた対処法が必要です。

なのでここでは、

  • セックスしたいと感じた時にできる対処法
  • セックスしたい時に行う手段
  • セックスに至るまでの方法や流れ

これらことを、具体例を見ながら項目別に解説していきます。

今すぐセックスしたい人におすすめ①元カノ・元カレに連絡する。

セックスに気軽さや瞬間的な発散を求める場合、また体の相性がわかっている元カノや元カレに連絡するのもひとつの方法です。

セックスという行為を結果として考えた際、その行為が成功するかどうかは、元カノや元カレが置かれている現在の環境や状況が大きく影響しますが、別れた後でも一定の距離間で関係が続いているのであれば、方法としては十分に使えます。

お互いの近況を伝え合うほどの関係性ならば、現在の状況や環境も把握しやすいため、誘う際にも分析や判断がしやすいといえるでしょう。

ですがこれはあくまでもお互いに相手がいないことが前提としてあるため、連絡をする前にはある程度の事前調査が必要となります。

元カノ・元カレに連絡するメリット・デメリット

メリット

  • 現在も連絡を取り合っていればスムーズ
  • お互いを理解している

デメリット

  • すでに相手がいる場合は可能性が低い
  • 関係性がなければ連絡しづらい

今すぐセックスしたい人におすすめ②街中でナンパする

若くて社交性の高い方なら街中でナンパするのも方法のひとつといえます。

ですが、この場合は数をこなすことを前提で行動する必要があるため、労力と時間、また男性の場合であればある程度の資金力も必要です。

また仮にナンパが成功したとしても、セックスにまでたどり着ける保証もなく、交際費だけをただただ出費する可能性もあるため、デメリットもそれなりに多くあります。

ですが、ナンパからセックスまでに至ることができれば、その日限りの関係だけで終わらすこともできるため「後くされ」といったリスクを負う可能性も低いため、その意味ではメリットがあるといえるでしょう。

「その日だけセックスがしたい」「後くされない関係を」などと考えられている方は、成功に至るまでに時間や労力が必要ですが、ダメもとで試してみる価値もアリです。

街中でナンパするメリット・デメリット

メリット

  • 後くされのリスクが少ない
  • 成功すれば即効性がある

デメリット

  • 時間・労力・資金が必要
  • 成功率が低い

今すぐセックスしたい人におすすめ③クラブでナンパする

街中でのナンパに方法は似ていますが、この場合はいわゆる「お持ち帰り」と呼ばれる手法に意味合いが強いです。

結果までの工程は上記にあるような街中でナンパすることに変わりはありませんが、クラブ独特の雰囲気も手伝ってか、成功率は街中でナンパするよりも高いといえます。

ですが、クラブ通いは個人によって向き不向きがあり、またクラブでナンパする行為自体に敷居が高く感じる方も多いため、自分に適しているのかを事前に分析することが大事だともいえるでしょう。

クラブでナンパする場合は、終電時間を計算した声掛け、エリアやクラブの雰囲気に応じた客の層など、これらを計算に入れたテクニックも必要とされますが、これらのような駆け引きが得意な方や、純粋にクラブが好きな方などには、おすすめの方法といえるでしょう。

クラブでナンパするメリット・デメリット

メリット

  • 街中よりもノリが良いため成功率が上がる
  • 後くされのリスクが少ない

デメリット

  • エリアが限られてくる
  • 個人によっては敷居が高い

今すぐセックスしたい人におすすめ④ネットでナンパする。街中より確率が高い。

いわゆる「ネトナン」と呼ばれるのがこの手法ですが、対応エリアの広さや活動資金などを考慮した場合、最も効率的で結果がでやすい方法ともいえます。

男女のマッチングを斡旋するサイトやアプリなどを活用した方法で、簡単にいえば「出会い系」といえばわかりやすいです。

上記で紹介したような元カレ・元カノへの連絡や、街中やクラブでのナンパに比べ、マッチングアプリを利用するユーザーの多くが、出会いを求め、それを目的とした男女が登録して利用するため、セックスまでに至る成功率は大幅に高くなるといえます。

ネトナンで注目され、人気のあるサービスは多くありますが、その中でも特に「ハッピーメール」と呼ばれるサービスは、会員数や成功率などから人気もあり支持もされています。

ハッピーメールとは?

ハッピーメールの概要
  • サービス内容 出会い・アッチングアプリ
  • 会員数 2500万人以上
  • サービス対応 24時間365日体制

ハッピーメールとは、会員制の出会い・マッチングアプリのことで、18年サービスが続く会員数2500万人の業界トップクラスの大型マッチングアプリでもあります。

地域や年齢、身長、スタイルなど細かい条件から検索できる豊富な検索機能や、目的別で自分に合う相手を探せる掲示板機能など、マッチング目的には欠かせない豊富な機能がこのアプリの大きな特徴といえます。

マッチングアプリの信頼度や成功率はそのサービスを利用している人数に大きく影響されますが、ハッピーメールの場合は会員数が業界トップクラスの2500万人なので、自分の目的や条件に合った相手を見つけやすいです。

ハッピーメールの特徴

会員数が多い、18年の長い実績の他にも、ハッピーメールはさまざまな特徴があり、その中でも「電話番号、メールアドレス登録不要」「高いセキュリティー」これらのことも大きな特徴といえます。

電話番号やメールアドレスの登録不要なので、個人情報の漏洩のリスクも少なく、アプリへのログインはFacebookアカウントでもログイン可能です。

また、メールが苦手な方でも「いいね機能」を使ってマッチングができるので、SNSツールを使っている感覚でサービスを利用できます。

こんな人がハッピーメールに向いている

ハッピーメールは以下のような方におすすめのマッチングアプリです。

ハッピーメールはこんな人におすすめ
  • 費用を抑えたい
  • 相手を探しているけど時間がない
  • 時間や労力を抑えたい
  • 自分に合った相手を探したい
  • 気軽な出会いをしたい
  • ナンパなどをせずに出会いたい

ハッピーメールは、出会える率が高く、街中やクラブでのナンパよりも成功率が高いため、セックスを目的とした方におすすめのアプリですが、それ以外にもこれらのような方にもおすすめです。

利用年齢層も20代前半から50代までと幅広く、会員数も多いため、目的に応じた出会いを探しやすいといえるでしょう。

今すぐセックスしたい人におすすめ④ネットでナンパする。街中より確率が高い。
  • 街中やクラブでのナンパよりも成功率が高い
  • エリアに関係なく好きな相手を探せる
  • 幅広く目的に応じて相手を選べる
  • ハッピーメールのようなアプリを使えば目的に応じた出会いが可能

今すぐセックスしたい人におすすめ⑤風俗を利用する

セックスに至るまでの男女の駆け引きなどは必要なく、ただセックスをしたい場合は、風俗を利用するのも方法としてはアリです。

費用はこれまでの方法に比べ大幅に上がりますが、お金が必要となる分確実にセックスをすることができ、出会いまでの過程を省き結果だけがでるため、効率が良く最も確実です。

ですが、こちらも個人によっては、お店のや業界の独特の雰囲気、また経済面的に向き不向きがあるため、風俗を利用すること自体に敷居を高く感じる方も多いといえます。

ただ、一度利用してしまえば、上記で紹介した方法にはないメリットが多いことも事実で、財布に余裕がある場合で確実にセックスしたい人にはおすすめの方法といえるでしょう。

風俗を利用するメリット・デメリット

メリット

  • お金さえ払えば確実にセックスができる
  • 安心・安全性が担保されている

デメリット

  • 費用は多くある方法の中でも一番
  • エリアによっては利用できないことも

今すぐセックスしたい人におすすめ⑥個室ビデオ店を利用する。(自慰行為)

個室ビデオ店とは、鑑賞の個室が併設されているビデオ店のことであり、ネットカフェとは違い完全に個室であることが大きな特徴です。

つまり言い方を変えれば、ネットカフェと違い完全な個室を低コストで利用することができるので、好きな作品で自慰行為を行うには最適な環境とも言えます。

宿泊することもでき、またシャワーが完備されているところも多いため、ビデオを鑑賞する以外にもプライベートな空間で好きに時間を使えることも個室ビデオ店の大きなメリットといえるでしょう。

ですが、お店の雰囲気や客層などから、女性の方は利用しにくく、また、ネットカフェとは違いくつろぎにくいなどといったデメリットもあります。

また、そもそもセックスをする方法ではないため、あくまでもセックスにこだわる場合は他の方法がおすすめといえるでしょう。

個室ビデオ店を利用するメリット・デメリット

メリット

  • 自分だけのプライベート空間を確保できる
  • 全体気にリーズナブルで費用が安くて済む

デメリット

  • そもそもセックスではない
  • 女性の方は利用しにくい
  • お店の雰囲気的に利用するのに敷居が高い

今すぐセックスしたい人におすすめ⑦ハプニングバーを利用する。

ハプニングバーとは、さまざまな性的嗜好を持った男女が客として集まり、客同士で突発的な行為を楽しむバーのこといいます。

ハプニングバーとなっていますが、ジャンル的には飲食店的なバーとは大きく違い、バー形式で営業する風俗と認識すればわかりやすいです。

ハプニングバーのシステム

利用するにあたっては、男性の場合は入会金やチャージ料金を払って利用する必要がありますが、女性の場合は無料で利用できるケースが多いようです。

利用の流れは、「料金を支払って入店する→お酒を飲みながらハプニングを楽しむ」とシンプルで、ここでのハプニングとは、「男女間で起こるさまざまなコミュニケーション」がそれにあたるといえるでしょう。

利にかなった出会いの場だか癖は強い

システムだけを見ればシンプルで使いやすそうですが、あくまでも「さまざまな性的嗜好を持った男女が客として集まる」また、「ハプニングを楽しむ」ことをコンセプトにしているため、雰囲気的に癖が強いことも大きな特徴としてあります。

例えば、カジュアルな服装やスーツ姿の服装の客もいれば、下着だけでうろうろしている男性客、露出度が極端に高い女性客など、客層そのものがさまざまです。

また、ハプニングを楽しむことを目的として客がくるため、聞いたこともないような性癖の話や、至る所で行為が始まったりなど、雰囲気そのものははっきりといって異様といえます。

セックスまでの成功率は高い

ですが、異様な雰囲気ではありますが、それを目的とした男女が集まる傾向が強いため、セックスまでの成功率は高いといえます。

費用が掛かり、また敷居も非常に高いため、風俗やハッピーメールなどに比べ気軽に利用することはできませんが、システムやコンセプトを理解した上で、高い敷居を超えることができる場合は、方法としては十分にアリだといえます。

ハプニングバーを利用するメリット・デメリット

メリット

  • 成功率は比較的高い
  • 女性は無料のケースが多い

デメリット

  • 独特な雰囲気で敷居が高い
  • 場合によっては本当のハプニングも

愛のあるセックスしたい人におすすめ⑧彼女・彼氏を作る

セックスするに至るまでの方法をここまで紹介しましたが、風俗やナンパなどを使わず愛のある、いわゆるプラトニックな関係を築いて自然にセックスまでに至るには、彼女・彼氏を作るのがやはり一番だといえます。

そういう意味ではハッピーメールのようなマッチングアプリはプラトニックな出会いを目的にするにも使えますし、セックスそのものを目的とした場合でも使えるので効果的だといえます。

風俗やナンパなどではなく、男女の出会いやその後の駆け引きを大事にし、彼氏・彼女の関係になってからセックスをしたい場合は、一般的な出会いを、それが難しい場合はハッピーメールなどのマッチングアプリなどを利用しましょう。

一番自然でセックスに対しての安心・安全性も担保されますが、彼女・彼氏の関係には一定のリスクやデメリットもあります。

例えば、浮気によるトラブルや、別れの際のトラブル、多く人と関係を築きたい場合はメリットないなど、リスクやデメリットもあります。

彼女・彼氏を作るのは確かに一般的ではありますが、それでも個人によっては向き不向きもあるため、自己分析をしっかりとしたうえで行動するようにしましょう。

彼女・彼氏を作るメリット・デメリット

メリット

  • 安心・安全性の面では一番
  • セックスしたいときにある意味いつでもできる

デメリット

  • 出会いの場がないと作れない
  • 別れる時にトラブルになるリスクがある

セックスしたい時にセックスする流れにする方法は?

男女がお互いに「セックスをする」ことに目的をおいていればスムーズにことは運びますが、お互いが大々的に「セックスがしたい」とわかりやすくアピールしてくることもあまりなく、また、どちらかがセックスに対して気持ち的にも微妙な場合もあります。

ですので、セックスしたい時にセックスするためには、セックスしたい流れにすることがなによりも大事だといえます。

セックスする流れにするポイント

要は男女の心理戦のようなものなので、男女の心理戦のテーマをセックスに絞ってポイントをまとめたうえで流れを作ることが大事です。

心理ポイント
  • 関係性の把握
  • シチュエーションの把握
  • どのような会話をしているのか

友人同士である、恋人同士である、先ほどナンパで知り合ったばかりなど、その関係性によって切り口が違ってきます。

現在がどのようなシチュエーションであるかも流れを作るための大きなポイントといえ、例えば「お互い良い感じでお酒が入っている」「お互い独り身である」などであればセックスする流れに持っていきやすいです。

また、これはシチュエーションと同じようなことですが、現在どのような会話をしているかも重要で、露骨に性関する話題で盛り上がっていれば相手の心理の読みやすいですし、またそうでなくても近況報告などで「さみしい」「たまっている」などのワードを引き出せれば、その分セックスへの流れへ持っていきやすいです。

異性に「セックスしたい」と思われるにはどうすればいい?

セックスに至るには、異性に対して「セックスがしたい」と思わせることも大事です。

いくら相手がセックスをしたいと思っていても、こちら側の「セックスがしたい」という思いがある程度伝わらないと、セックスへの流れにも発展しません。

セックスアピールの方法

異性に「セックスしたい」と思われるには、いわゆる異性に「セックスアピール」をする必要があります。

セックスアピールの定義は幅広いですが、ここでは「人を惹きつける性的魅力」を定義として解説します。

セックスアピールのポイント
  • 思わせぶりな態度
  • 大胆な服装
  • 異性を惹きつける

これらのことがポイントといえます。

思わせぶりな態度

思わせぶりな態度と言葉にしてみれば簡単ですが、例えば「相手の目を見つめて会話する」「距離を近づける」「ボディータッチを頻繁に行う」など、細かい工程はさまざまあります。

「私はセックスがしたい」「ホテルに行こう」など、露骨な態度をとってしまうと相手が引いてしまう可能性もあるので、思わせぶりな態度でセックスアピールをすることで、結果に至るまでのバランスをとることができ、また男女の駆け引きを楽しむことができます。

大胆な服装

簡単にいえば露出度の高い衣装をあえて着て、こちら側から警戒心を払うことによって、より男女の距離が近づきやすくなります。

露出度の高い衣装は女性がしてこそ効果的なイメージですが、例えば男性の場合でもあえて胸元を開けたシャツなどを着ることで男性独特のセクシーさを演出できるので、大胆な衣装の着用は女性だけでなく男性でも効果的だといえます。

異性を惹きつける

例えば、相手の話をよく聞いてそれに共感する、思いやりを持って相手に接する、楽しく愉快にふるまうなど、異性を惹きつけるポイントは人によってさまざまあります。

異性を惹きつけるポイントは人の性格やキャラによってそれぞれで、例えば「明るくふるまうのが合っているのにあえてクールを演出」など、自分に合っていない方法をとってしまうと、違和感が出て逆効果になることもあります。

また、調子に乗ってしまい下品な下ネタや学生のノリで接してしまうと相手が冷めてしまうこともあるので、常識の範囲でのアピールが大事です。

「異性を惹きつける」とは言葉にすれば簡単ですが、自分の自己分析をしっかりとしたうえで行動することが前提なので、まずは自分がどのような性格でどのようなキャラであるかなど、自己分析をしっかりと行った上で、自分に合ったアピールをするようにしましょう。

異性に「セックスしたい」と思われるにはどうすればいい?
  • 自己分析をしっかりと行い自分に合ったセックスアピールをする
  • 行き過ぎたアピールは相手が引いてしまう可能性がある

まとめ

ここでは、どうしてもセックスしたい時に今すぐ使えるおすすめの方法や、セックスに至るまでの流れなどの解説をしました。

セックスする方法としては、元カノ・元カレへの連絡、街中やクラブでのナンパ、風俗の利用など方法はさまざまですが、健全さや安全性、将来性などを考えた場合は、ハッピーメールなどのマッチングアプリの活用で目的に応じた出会いを探したり、彼氏・彼女の関係を築いて順を追っていくなどの方が、経済面でも安全面でも効果的だといえます。

もちろん、それには合う・合わない、向き・不向きもあるため、自分に一番合った方法でセックスをしたい欲求を解消しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です