【パパ活女子辛口】シュガーダディ評価した|良い評判と悪い口コミを解説。

シュガーダディ辛口評価

シュガーダディは、「魅力的な女性と成功した男性」の上質な出会いをサポートするマッチングサイトです。

支援を求める女性と、成功を収めた男性が登録しているため、パパ活サイトとしても多くの女性が利用しています。

ここでは、シュガーダディの基本情報や口コミなどの評判から、

  • シュガーダディのメリット・デメリット
  • シュガーダディと他の競合サイトとの比較

などを詳しく解説していきます。

パパ活アプリのシュガーダディとは?

シュガーダディとは、全国にいる多くのパパ活女子やパパに利用されている、パパ活に特化したマッチングサイトです。

ネーミングの意味は「夢を追う女性を応援する男性」といわれており、この意味そのものがシュガーダディのサービスのコンセプトになっているといえます。

シュガーダディの基本情報

シュガーダディのサービス内容などの概要は以下のようになっています。

シュガーダディの基本情報
  • サービス内容 マッチングサイト
  • 男性利用料金 月額5000円~
  • 女性利用料金 完全無料

大人向きのマッチングサイトとなっているため、「18歳未満の男女」「18歳の高校生」は利用禁止となっています。

大きな特徴としては、男性の利用料金が月額5000円に対して、女性の利用料金が完全無料であることです。

「夢を追う女性を応援する男性」といわれるサービスのコンセプトが、利用料金の設定にも表れているといえます。

シュガーダディは最近はやっているマッチングアプリのようなアプリ形式でサービスを利用するのではなく、マッチングサイトとしてWebブラウザ上でサービスを利用します。

シュガーダディでは何ができるの?

シュガーダディでは、冒頭でもあったように、パパ活に関するさまざまな活動に関する便利なツールを利用することが可能です。

多くあるツールの中でも、特に掲示板機能はシュガーダディの肝の部分でもあり優秀な機能でもあります。

掲示板はオーソドックスに相手を探すためのツールとして使うことができ、条件指定では、年齢・地域・目的、これらに応じて相手を探すことができます。

また自分から掲示板に投稿し相手にアピールすることもできるため、この掲示板を上手く活用することがシュガーダディを効果的に使うためのポイントといえるでしょう。

シュガーダディの料金は?

気になるのはシュガーダディを利用するにあたっての利用料金ですが、上記でもあったように女性は完全無料、男性は月額5000円~となっています。

男性のみ月額で5000円必要となりますが、プランによっては月額料金が割安になります。

シュガーダディの料金プラン(税込)
  • 1ヶ月プラン 5980円
  • 3ヶ月プラン 14940円(1ヶ月当たり4980円)
  • 6ヶ月プラン 23880円(1ヶ月当たり3980円)

このように利用期間が長くなるほど1ヶ月あたりの料金が割安になり、プランごとに1000円ずつお得になる計算です。

どのような男性が多い?

パパ活をする上でもっとも気になるのが、どのような男性が登録しているかだと思います。

パパ活相手に求めることは「資金力」が大きなポイントになるといえますが、いくら資金力があっても人と人との付き合いになるので、その男性の人となりは気になるところです。

シュガーダディに登録する男性の年齢層は以下のようになっています。

シュガーダディ男性会員の年齢層
  • 30代 32%
  • 40代 52%
  • 50代 13%
  • 60代 3%

このようになっています。

会員の半分以上が40代となっており、次いで30代、50代、60代となっているようです。

では次に、シュガーダディに登録する男性会員の年収データをみていきます。

シュガーダディ男性会員の年収データ
  • 1000万円未満 18%
  • 1000万円以上 41%
  • 2000万円以上 25%
  • 3000万円以上 16%

最も多いのは1000万以上の41%ですが、3000万円以上の方もそこそこいるのは少し驚きです。

年齢層は40代が多く、年収は1000万円以上が多いということがデータからわかりました。

パパ活アプリのシュガーダディとは?
  • 一般的なマッチングや出会い系ではなくパパ活を目的としている
  • 男性の年齢層は40代が一番多い
  • 男性の年収は1000万円~2000万円以下が一番多い

パパ活女子がシュガーダディを使うメリット・デメリット

パパ活目的で女子がシュガーダディを使う場合、やはりメリット・デメリットは気になるところです。

ここからは、パパ活女子の立場から見たシュガーダディのメリット・デメリットを、口コミなどから分析して解説していきます。

パパ活女子がシュガーダディを使うメリットは?

ここからは、パパ活女子がシュガーダディを使うメリットを実際の口コミ情報から見ていきます。

シュガーダディの良い口コミ
  • 安全性が高いので安心して利用できる
  • 幅広い層が利用しているので相手を選べる
  • 男性の質が高い

このような意見が多くあり、シュガーダディの特徴がそのまま良い口コミにつながっている印象です。

電話番号が不要である安心・安全性と、会員数の多さによる選べる幅の広さが、女性目線での利用でもメリットがある大きな要因といえるでしょう。

パパ活女子にとっては安全に利用が可能で、さらに幅広く相手を選べることは、パパ活サービスを利用する上ではやはり大きなポイントといえるようです。

会員数が多い分男性の質も高く、パパ活女子にとっては男性の質が気になるところでもあるため、これもパパ活女子がシュガーダディを使う大きなメリットでしょう。

シュガーダディを使うデメリットは?【辛口評価】

シュガーダディはパパ活女子向けのサイトですが、利用の向き不向きには個人差があります。

そのため、メリットは多くありますが、逆にデメリットに感じる部分もあるため、利用する際はメリット・デメリットをしっかりと理解し、自分に合った使い方をすることが大事です。

ここからは、シュガーダディを辛口評価する意見から、シュガーダディを使うデメリットをみていきます。

シュガーダディの悪い口コミ
  • 会員数が多い分中にはハズレもある
  • 実際に合うことに抵抗感がある
  • 恋人関係を求められることも

このような意見が多くありました。

一番のデメリットは、会員数が多いことによる、男性の質の低さであるといえます。

会員数が多いということは、幅広く相手を選べる、パパ活に相応しい男性が多いといったメリットもありますが、その反面、会員が多いゆえに逆のパターンもあることに注意が必要です。

シュガーダディはパパ活サイトとして全体的な評価は高いですが、中には個性的で癖の強い男性もいるため、相手のことを見極めてトラブルのリスクをなるべく減らす必要があります。

また、中にはパパ活サイトであるにも関わらず、恋人関係を求められるケースもあるため、お互いの目的が一致していればいいのですが、そうでない場合、これはデメリットといえます。

総合的に評価が高い

上記でもあるように、シュガーダディは多くあるパパ活サイトの中でも、総合的に評価が高いようです。

セキュリティや男性の質はもちろんのこと、サイトの機能面においても評価が高く、サイトそのものの使いやすさも高評価の要因といえます。

予め空いている予定をサイトに登録しておくことで、予定にマッチしたお相手を一覧で教えてくれる「カレンダー機能」。

また、男性の出張先でパパを捕まえる「出張検索」など、パパ活サイトならではの機能も大きな特徴でありメリットといえるでしょう。

パパ活女子がシュガーダディを使うメリット・デメリット
  • シュガーダディは規模が大きいため幅広いパパ活ができる
  • 規模が大きい分使い方によってはハズレもある
  • パパ活サイトの中では総合的に評価は高い

シュガーダディ以外のおすすめのパパ活アプリは?ペイターズとワクワクメールはどう?

シュガーダディは、パパ活サイトの中でも優良で使いやすいことがわかりましたが、他の競合サイトと比べてみた場合、どのような違いがあるのかは気になるところです。

ここからは、シュガーダディの競合サイトとして有名な「ペイターズ」と「ワクワクメール」についてみていきます。

ペイターズとは?

式会社patersが運営する、パパ活に特化したマッチングサイトです。

こちらのサイトも、シュガーダディと同様にパパ活専門サイトですが、料金プランやコンセプト、安全性の面で違いがあります。

「女性に食事に付き合ってもらう代わりに、男性が1回5千円から数万円の手当を支払う」ということに、ペイターズの暗黙のルールがあるため、これをしっかりと理解した上で利用することが大事です。

料金も他のサイトに比べ高く、プランにもよりますが基本的には1ヶ月10000円と、業界内でも高い料金設定となっています。

シュガーダディの1月プランの料金が5980円なので、およそ4000円の差額はかなり大きい差だといえます。

ワクワクメールとは?

ワクワクメールは、ここで紹介するシュガーダディや上記のペイターズなどのパパ活サイトというよりは、「出会い系」の色合いが濃いサイト・アプリといえます。

パパ活サイトであるシュガーダディと比べられる要因としては、「出会い系の中でも大人向け」「安全性が高く男性の質も高い」という点が大きいといえるでしょう。

パパ活サイトではなく出会い系のため、料金設定もポイント制となっており、必要に応じて料金が発生する仕組みになっています。

利用頻度や機能の使い方次第で料金は変動しますが、パパ活サイトとして考えれば比較的安い方だといえるでしょう。

ですが、いくら大人の出会いができるといっても、ワクワクメールは出会い系サイト・アプリであるため、パパ活を目的とした女子の活動では、機能面や目的の達成からもシュガーダディ優れているといえます。

2サイトと比べるとシュガーダディの方がパパ活には有効

上記の2サイトとシュガーダディを比べた際、パパ活を目的とした場合は、シュガーダディの方が優秀で効果的といえます。

同じパパ活サイトであるペイターズと比べた場合は、「料金面と安全性」でシュガーダディが優れていますし、ワクワクメールの場合はマッチング・出会い系の色合いが強いため、「支援したい男性を探す」ことを目的とした際は、やはりシュガーダディの方が強いといえるでしょう。

シュガーダディ以外のおすすめのパパ活アプリは?ペイターズとワクワクメールはどう?
  • ペイターズは料金が高く安全性に欠ける
  • ワクワクメールはサイトとしては優秀だか出会い系サイト
  • 競合2サイトの特徴を見た場合シュガーダディの方がパパ活の面では優秀

良いパパに出会うためのコツは?

自分磨きをしっかりとする、相手を吟味するなど、良いパパに出会うためのコツは個人によってそれぞれポイントがことなりますが、共通していえることは以下のようなことです。

良いパパに出会うためのコツ
  • 多くの男性に出会う
  • 年収証明がわかるサイトを使う

良いパパの基準は「年収」「人柄」この2つが大きなポイントです。

年収や人柄で良いパパを考えた場合、年収がわかるサイトを使い、積極的により多くの男性と出会うことが、良いパパに出会うためのコツといえます。

上記で紹介したペイターズの場合は、「女性に食事に付き合ってもらう代わりに、男性が1回5千円から数万円の手当を支払う」という暗黙のルールがあります。

良くいえば「確実にお金を手に入れることができる」と考えることができますが、逆にいえば「その時払うお金さえあれば誰でもサイトを利用できる」ととることもできます。

そのため、男性の質が高くなる要素が薄くなってしまうため、これはパパ活を真剣に行う女子にとっては大きなデメリットになります。

ですが、年収証明機能や、年収がしっかりと公開されているサイトの場合は、その人の資金力や経歴がある程度サイトを通じてわかるため、良いパパを探す手助けにもなります。

プロフィールにある年収が本当かどうかを見極める必要はありますが、年収証明機能がサイトに備わっていれば、プロフィールにある年収に説得力が増します。

シュガーダディの男性会員にはグレードが備わっており、ダイヤモンド会員であれば年収証明をする必要があるため安心です。

ですので、例えばシュガーダディを使って良いパパを探す場合は「ダイヤモンド会員の男性と積極的に多く会うこと」がわかりやすいコツといえるでしょう。

また、シュガーダディの場合は、プロフィール偽造やなりすましなどに対処するために、本人確認が利用条件となっているため、この部分も良いパパを探すために有効でありメリットでもあるといえるでしょう。

良いパパに出会うためのコツは?
  • 年収や人柄を選ぶためにもサイトの機能は重要
  • より多くの質の高い男性に出会うことが大事
  • サイトの信頼性や使いやすさも大事

シュガーダディは安全なの?

シュガーダディは業界トップクラスのパパ活サイトですが、それでも利用する女子にとっては、サイトの安全性は気になるポイントといえます。

シュガーダディの安全性は、シュガーダディの公式サイトにもありますが、3つの要素によって安全性が担保されているようです。

シュガーダディが安全である理由
  • 年齢確認が必要
  • 24時間365日の監視体制
  • 高いセキュリティ

これら3つのポイントが理由としてあります。

監視体制では、悪質なメッセージや不快になるようなメッセージ、また別サイトへ誘導する内容のメッセージになどには厳しい監視の目があり、これらを行うユーザーには強制退会という厳しい対応がとられます。

またセキュリティ面でも、定期的に脆弱性診断を行うことでセキュリティをより厳重化し、個人情報などのユーザーにとって大事なデータを保守します。

仮に男性側が通報された場合は、男性が利用しにくくなるシステムが導入されているため、このシステムは安全性の確保に加えて、男性の質の維持の効果にも期待できます。

事務局への通報は、通報システムを活用することにより、いつでも使えるため、女性ユーザーにとっても安全で安心の機能といえるでしょう。

シュガーダディは安全なの?
  • サイトの安全性は業界の中でも高水準
  • 女性目線で考えられたセキュリティ機能
  • セキュリティが高い分男性の質も高い

シュガーダディの登録手順

それでは最後に、シュガーダディへの登録方法や手順など、サービスを利用するまでの流れを、項目別に解説していきます。

登録は公式サイトから

シュガーダディへの登録は、パソコンやスマホでシュガーダディ公式サイトにアクセスすることで登録が可能です。

シュガーダディの公式サイトにアクセスし、まずはトップにある「無料登録」を選択しましょう。

メールアドレスを入力(非公開)

メールアドレスを入力(非公開)することで、シュガーダディから登録確認のメールが届きます。

確認メールにあるURLから、性別やニックネーム、パスワードや生年月日などの個人情報を登録します。

個人情報の登録項目
  • 性別
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 生年月日
  • 地域
  • 身長
  • 体型

さらに細かいプロフィールを登録

基本情報を登録した後は、さらに細かいプロフィールを登録します。

飲酒や喫煙などの細かい項目ですが、パパ活においては重要ともいえる項目なので、最初のうちにしっかりと入力しておきましょう。

最後には自己紹介文を入力することができるので、ここでは項目にはない自己PRのようなことを記載しておけば効果的です。

プロフィールの登録項目
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 婚姻状況
  • 職業
  • 交際タイプ
  • 自己紹介

これらのことを入力し、利用規約をしっかりと確認し「規約に同意して登録」を選択すれば登録が完了となり、次に本人確認へ移ります。

本人確認をする

登録が完了すればすぐにサービスを利用することはできますが、本人確認を行わないことには男性と直接メッセージのやり取りができないため、登録完了後にすぐに本人確認をおこなうのがおすすめです。

プロフィール画面から本人証明を選択

プロフィール画面の「本人証明」を選択し、運営側からメッセージが届いていれば、「本人証明画面で年齢確認」をクリックすることができます。

これをクリックすることで、年齢確認を行うことができ、その後の作業に移ることができます。

各書類をアップロード

本人確認に必要となる書類をアップロードします。

これは「なりすまし」などのリスクに対するセキュリティ強化には必要なことなので、安心・安全にサイトを使う上でも重要な作業です。

主に身分証明書をアップロードするのですが、アップロードの際は「名前」「証明書の発行元」「生年月日」これらの項目が見えるように撮影し、写真をアップロードします。

安全性などの面が心配の場合は、顔写真や住所などは隠していても問題ないようです。

対応可の本人確認書類
  • 免許証
  • 保険証
  • 住民票
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

一般的に運転免許証が使われますが、それ以外にもこれらの書類が本人確認に使えます。

シュガーダディの登録手順
  • 登録はシュガーダディ公式サイトから
  • 登録・本人確認が完了後にサービスが利用できる
  • セキュリティの面でも本人確認は重要

まとめ

ここまで、パパ活サイトとして多くの女性が利用しているシュガーダディのメリット・デメリットや、他サイトとの比較、登録手順などを解説してきました。

パパ活サイトを含むマッチングサイトやアプリ、出会い系サービスは多くありますが、シュガーダディの場合は「支援を求める女性」と「成功した男性」が基本となっているので、上質で大人な出会い、支援してくれる男性探しなど、パパ活を行う上ではおすすめのサイトといえます。

セキュリティ面や会員の質の高さなどから、安心・安全で使いやすいともいえるので、パパ活を目的とした女子も使いやすいサイトといえるでしょう。

ですが、あくまでもパパ活に特化しているため、軽い感じの出会いや、遊び感覚で出会いを求めるには向いていないため、シュガーダディの利用はあくまでも「支援を求める女性」「支援ができる男性」この2つがポイントといえます。

地域や目的、交際タイプなどから、利用する目的とそれに見合う男性をしっかりと分析し、パパ活に有効活用してきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です